CONNECTIONS

柔軟なプロフェッショナル接続性。

8

AES/EBUチャンネル

2

アナログ・チャンネル

2

RESONETZ IPポート

1

INTERCOM I/O

1

一般用途I/O

全ての詳細

RSX-1010
XLR

ステレオ・アナログI/O(XLR)

最大24 Bit / 96 kHzの2入力2出力
入力:アナログ・ゲインを搭載したマイク・プリアンプ2系統(+ 60 dB / PAD: 20 dB)
出力:出力レベル・コントロール(-65 to 0 dB)
最大入出力レベル:+20 dBu

D-SUB25

4 x ステレオAES/EBU I/O(D-SUB25)

最大 24 bit/96 kHzのデジタルAES3フォーマット8チャンネル
TASCAMピン配列(RME互換)

SUB ANALOG

INTERCOM - アナログ・サブI/O(XLR)

最大24 Bit / 48 kHz 1チャンネル
+20 dBu(最大)、出力レベル・コントロール(-64 to 0 dB)

Word Clock

ワード・クロックI/O(BNC)

44.1/48/88.2/96 kHzサポート
ソフトウェアによる入力または出力とターミネーションの切替

RESONETZ LINK

2 x ネットワーク・ポート(RJ-45)

データ伝送用メイン・ポート
リモート・コントロール用設定ポート:内蔵Webベース・ガラフィカル・ユーザー・インターフェース

GPIO / SERIAL PORTS

RS-232C / GPIO(2 x 9-PIN)

外部機器のためのRS-232Cシリアル・ポート
汎用I/O(4チャンネル):アラームおよび接続コントロール

PHONES OUT

ヘッドフォン出力(フロント)

6.3 mm TRSステレオ端子、マニュアルおよびネットワーク経由でのレベル・コントロールを搭載したアンバランス・ヘッドフォン出力

REDUNDANCY AND HOT-PLUGGING

2重化された電源。柔軟なモジュール式。

RSX-1010の電源は独自のモジュラー構造により、全世界での運用が可能です。

内蔵された2台の電源ユニットは、運用を中断すること無く、簡単に交換することが出来ます。 電源故障の対応は現場で行うことが可能で、センドバックの必要がありません。シャーシに内蔵された電源を持つ機器に比べ優れた保守性を持っています。 電源ユニットの故障はフロントパネルに表示されるようになってます。

Dual PSU

2台の電源ユニットを搭載したインテリジェントなバック・パネル(A + B)。

NETWORK + REMOTE CONTROL PORT

RESONETZ LINK

メインのRJ-45ネットワーク・ポートは、レベル2.のRESONETZ Audio-over-IPプロトコルを提供します。第2のRJ-45ポートは、モバイルWIFIデバイスによるリモート・コントロールを含みます(携帯電話、iPadなど)。

RESONETZユニバーサルIPプロトコルは、UDP、RTP、PTPなどの上位ネットワーク・レイヤー・プロトコルと広域ネットワークにおいて、特許取得済みのサンプル精度タイム同期ソリューションを使用しています。 それは、広域ネットワークとひかり電話(40ミリ秒未満)における信頼性の高い低遅延伝送を提供します。1GBitネットワークで最大512チャネルの既製のスイッチとルータをサポートします。

続きを読む:NTT電話/データ通信にも対応するRSX-1010(ひかり電話)