ADVANCED UNIVERSAL AUDIO-OVER-IP SYSTEM

INTERCOM I/Oを搭載した10チャンネルRESONETZ LINKコンバーター
+NTTひかり電話対応

Multi-Channel IP Solution

マルチチャネル・ユニバーサル IPソリューション

RSX-1010はローカル・ネットワーク(LAN)、広域ネットワーク(WAN)、NTTひかり電話サービスなど、多様なOPネットワークを使用してマルチチャネル・オーディオ伝送が可能です。

High Resolution Audio

ロスレス高解像度オーディオ

最大96KHz/24Bit非圧縮PCM音声伝送が可能です。RFC3190準拠の瞬時圧伸を使用することで、少ない帯域でFM放送クオリティのマルチチャネル伝送も可能です。また、これらとは別にインカム用の音声を同時に伝送できます。

RELIABLE TRANSMISSIONS

高い信頼性を誇るリアルタイム伝送

特許技術のResonetz Linkテクノロジによって、伝送パラメータを最適化することにより、ネットワークのジッターや遅延に影響されること無く、高信頼・低遅延の伝送を可能にします。

高い信頼性を誇る初のプロオーディオ・ソリューション
NTT IPベースのひかり電話ネットワーク+ LAN + WAN + ダーク・ファイバー

RSX-1010

業界をリードする数々のテクノロジーを統合。

シームレスにプロオーディオと統合

RSX-1010はAES/EBUデジタル・インタフェースに接続可能です。あらゆる業務用オーディオ機器をIPネットワークに接続するゲートウェイとして使用できます。

ハイ・パフォーマンスFPGA

RSX-1010はARMコア内蔵のFPGAとLinuxで構成されており、高い性能と柔軟な拡張性を持っています。SDカードを使用して将来的な機能拡張が可能です。

サンプル・レート・コンバート

サンプル・レート変換(SRC)はデジタルオーディオのIPにおいて重要な技術です。RSX-1010は全てのデジタル出力を外部機器に同期させることが可能です。FPGAに組み込まれたSRCはチャネル間の位相差の無い、優れた特性を持っています。

RSX IPコーデック。クオリティに妥協なし。

プロフェッショナル・オーディオ伝送用に2種類の柔軟なフォーマット。

リニアPCM(SPモード)

非圧縮、16または24 Bitの解像度。
最大サンプル・レート96 kHz。

RFC 3190(LPモード)

帯域幅に最適化したオーディオ。FMラジオと同等のクオリティ。
周波数特性: ~ 16 kHz。

同時に伝送できるチャネル数は、使用するコーデック(サンプル・レートとビット数)とネットワークの帯域で決まります。NTTのひかり電話サービスでは、6チャネルのCDクオリティまたは10チャネルのFM放送クオリティの伝送が可能です。
伝送例はRSX-1010ひかり電話ページでご覧頂けます。

RECORD > TRANSMIT > BROADCAST

バーチャル・コンサート・ホールが実現可能に。ResoNetzのリアルタイムIPテクノロジーによって、クラシック・コンサートのハイレゾ録音を、普段使用している放送局、レコーディング・スタジオなどですぐに実行可能となります。

UNIVERSAL USABILITY

主な用途

放送用IPリンク

低コストなIP回線を使用する、高品質・長距の放送用オーディオ伝送(ステレオ/マルチチャネル)スタジオから送信所へのラジオ・プログラムの伝送(STL)、サテライト・スタジオやスタジオ間伝送など。

録音用仮設回線

一時的なレコーディング・スタジオ間接続用の回線としてRSX-1010は、専用線やNTTひかり電話サービスを使用することが出来、用いて手軽に遠隔地のスタジオとの間に一時的な回線を敷設することが可能です。

高品質中継回線

コンサート、スポーツ・イベント、ニュース・レポートなどのマルチチャネル・ライブ・オーディオ伝送
コンサート・ホール、アリーナなどから、スタジオおよび中継車への伝送に最適です。

ISDNの代替回線として

RSX-1010がサポートするNTTひかり電話データコネクト・サービスは、ISDN同様に0ABJ電話番号による接続が可能。ローコストでISDN代替えの回線として使用可能です。
光ファイバー網を使用するこのサービスは帯域幅が確保されており広帯域(5Mbps)・低遅延・高信頼で全国で使用できます。

高品質の遠隔会議など

ネットワークを用いた遠隔の業務打ち合わせ/会議などを行うためには音質だけでは無くセキュリティ面の安全性・あらゆる地域からの安定した接続性が求められます。ひかり電話サービスを用いたRSX-1010の音声伝送は会議室、生産設備、スタジオ、本社などの間を「電話」の様に簡単に接続することが出来ます。

バーチャル・コンサート・ホール

A MOMENT OF ART. PASSED ON.

LIVE CONCERT HALL

録音・編集・配信において、2台のRSX-1010を使用することで伝送コストを最小限にし、距離の制約がありません。品質の高い作品をリアルタイムに制作することができます。コンサート・ホールで録音されたハイ・サンプルレートのマルチチャネル音源は、ResoNetz Linkを使用して最大96 kHzでスタジオまで届けられます(使用できるサンプル・レート・チャネル数はネットワークの帯域幅によって変わります)。スタジオでは、オーディオ・データが録音/ミックスダウン/編集され、マスターが制作されます。

このマスターは配信用のサーバーにアップロードされ、視聴者に直接配信されます。コンサート・ホールで聴いた演奏内容をそのままダウンロードすることが出来ます。 また、オーディオ・データをそのまま、他のホールやパブリック・ビューイングなどに伝送し、臨場感あるサウンドで演奏を再現することも出来ます。

RESONETZ LINK

ユニバーサルAudio over IPプロトコル

RSX-1010は非圧縮のマルチチャネル・オーディオ・データをダーク・ファイバーなどの高速のネットワークだけでは無く、一般家庭にまで普及している光ファイバー・ネットワーク(NTTひかり電話など)を使用して安定して伝送することが出来ます。RSX-1010はUDP・RTP・PTPなどを使用ており、特許技術により一般的なIPネットワーク上で同期を維持し、安定した伝送が可能です。

独自のアルゴリズムによって、ネットワークの状況を常時監視し状況に応じて自動的に伝送パラメータを適応させることで、通信の安定性を向上させています。

ユニークな伝送アルゴリズムは、異種のネットワークであっても高度な同期技術を使用して信頼性の高いエンドツーエンドのトランスポートを保証します。統合された、コンスタントなネットワーク・モニタリングと「環境」への適応は、パケット損失のリスクを最小限に抑え、完全に再構築されたソース信号を離れた受信機に配信します。

RSX-1010対応ネットワーク。

Word Clock

LOCAL AREA NETWORK (LAN)

RSX-1010はLAN環境での使用も可能です。放送局、スタジオ、劇場、スタジアムなどの構内での音声の自由なやりとりが可能になります。

WAN

WIDE AREA NETWORK (WAN)

ResoNetz Linkはインターネットなど、広域のネットワークでの運用が可能です。ルーター・スイッチなどを使用した汎用のIP網プロトコルをサポートしています。

DARK FIBER

ダーク・ファイバー

ダーク・ファイバーを使用して、独自の専用ネットワークを構築することも可能です。他のネットワークから独立した回線を使用することで、広帯域の伝送が可能となります。

HIKARI DENWA

NTTひかり電話

RSX-1010はNTTひかり電話データコネクト・サービスを使用することが出来ます。最大5Mbpsの帯域が確保された回線を使い、最大10チャネルの双方向伝送が可能です。

優れた経済性。

レゾネッツのIP技術は、ISDNや専用線などと比較して品質や帯域などの品質だけでは無く、対費用効に優れています。

IP回線を使用することで、放送などで要求される品質・信頼性を低コストで同時に満たすことが出来ます。

RSX-1010を使用することで、ISDNからNTTひかり電話への移行が可能となり、劇的にコストダウンが可能です。 RSX-1010およびNTTひかり電話の詳細はこちらをご覧ください

製品カタログ、導入事例、サポートおよびアプリケーション例が必要ですか?

総販売元の株式会社エムアイセブンジャパンへお問い合わせください。 お問い合わせ

クラシック・コンサートは、芸術創作のユニークな瞬間。画期的、そして革新的なIPテクノロジーにより、あらゆる場所で体感することも夢ではありません。

続きを読む:RSX−1010の接続性および入出力。