RA-5000シリーズ
Multiprotocol Audio Codec

様々な回線を用途によって使い分けることにより、低コスト・高信頼の音声伝送が可能な音声コーデック。最大10ch(Analog 2Ch. + Digital 8Ch.)の双方向伝送が可能。

RA-6000シリーズ
Programmable Multi-channel Mixing System

最大64チャンネルを自由にミキシングし、最大出力64チャンネルに出力可能な、最大64×64のマトリックス・ミキサー。各入力、および各出力に3band EQを装備。設定は、内部メモリーに記憶でき、瞬時に呼び出すことが可能。内蔵のWEBサーバーにネットワーク・アクセスすることで遠隔操作も可能。

RA-4000シリーズ

最大2グループ/4系統の12G-SDIの映像信号を同時入力し、それぞれのグループの映像信号にエンベデッドされた最大32chの音声信号(48.0kHz, 16/24bit)のTrue Peak Levelを検出して、同時に双方のメーター表示を3G-SDIで出力です。

放送・イベント向け製品6機種を新たにラインナップ

【RA-3010】
MADI Multi Channel
Loudness Meter

【RA-4020/4010】
12G-SDI Multi Channel
Loudness Meter

22.2・5.1・2Ch などのフォーマットに対応したピークレベル・ラウドネスメーターです。
RA-3010は2系統のMADI音声を同時入力し、各チャネルのTrue Peak Level・ラウドネス値をDVI端子に接続されたモニタに表示します。
RA-4020/4010は最大2グループ/4系統の12G-SDIの映像信号を同時入力し、それぞれのグループの映像信号にエンベデッドされた最大32chの音声信号のTrue Peak Level・ラウドネス値を同時に3G-SDIモニタに表示する装置です。

【RA-5010】
Multiprotocol Audio Codec

さまざまな回線を用途によって使い分けることにより、低コスト・高信頼の音声伝送が可能な音声コーデックです。リニアPCM マルチチャネルハイレゾ音声〜OPUSコーデックを使用した低ビットレートの伝送までを1台で対応可能です。LAN・VPN・ひかり電話など、さまざまなネットワークで使用することができます。

【RA-6010】
Programmable Multi-channel
Mixing System

【RA-6010-HPL】
HPL Processing System

RA-6010は最大64入力、最大64出力の音声信号をミキシングするプログラマブル・マルチチャンネル・ミキシング・システムです。
RA-6010-HPLはヘッドホンやイヤホンでもスピーカーと同じミックスバランスを高音質で実現するHPL(Head Phone Listening)技術を使い、2ch〜22.2chまでのサラウンドミックスをヘッドホンリスニング用に最適化するバイノーラルプロセッサーです。